Mac miniをSSDに換装した

最近Mac miniのストレージをSSDに換装した。

私はMac mini Late 2014モデルをストレージ(1TB HDD)以外最大までカスタマイズしたものを使用していたが、サブ機のMacBook Proや出先のパソコンも最近SSDにしたせいで今までの遅さに耐えられなくなってきた。

今のものをそのままクローンしたかったため、960GBのものを購入。

SanDisk SSD UltraII 960GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHII-960G-J26

SanDisk SSD UltraII 960GB 2.5インチ [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDHII-960G-J26

換装手順についてはiFixitや先駆者様の記事を参考にさせていただいた。
すべてのパーツを取り出す必要がある上、部品も小さくて壊しそうで怖い。

f:id:R_Tewi:20171119164633j:plain:w300f:id:R_Tewi:20171119164640j:plain:w300

換装前に比べて7〜8倍ほど速くなった。
起動や重いアプリの立ち上げだけでなく「Siri」や「通知センター」等の基本的な動作のもたつきがなくなり非常に快適。

2014年からアップデートのないMac miniを買おうという人は余りいないだろうが、もし検討しているならばストレージはSSDか最低限Fusion Driveにした方が良い。
購入後、自分で換装すれば安上がりだがサポート対象外となるのでおすすめしない。

次期Mac miniは、Mac Proのエントリーモデル的な立ち位置になるとかそんな事を聞いたが実際どうなるのか。
Apple製品のワイヤレスとスリムさの徹底は確かに魅力的だが、わたしはMacのキーボード&トラックパッドmacOSが気に入っていて使っているので、Windows機のようにグラボやストレージを自由に追加できるMac・・・箱形のMac Proが出てくれると一番嬉しい。